災禍の神は願わない

災禍の神は願わない 1巻ネタバレと感想

こんにちは、えみです。

災禍の神は願わない を読んだのでネタバレと感想を書きます。

 

災禍の神は願わない 1巻を試し読みする。

災禍の神は願わない 無料ネタバレと感想

災禍の神は願わない  あらすじ

古代エジプト、それは神々が世界を統べていた時代。軍神であるセトは、兄王オシリスが“戦なき世界”を目指すことに不満を抱いていた。ある日、オシリスと共に王宮を抜けだしたセトは、一瞬の隙に兄を殺害されてしまう。謀反を疑われ処刑されたセト…しかし、目覚めると“5年前の世界”にいて――!? 新解釈エジプト神話×ファンタジー、第1巻!!

エジプト神話マンガで、最強の軍神セトが主人公のタイムリープものです。

暴れん坊で短気なセトが、しょっぱなから処刑される衝撃的なスタートです。

いや、人望ないから本当に誰も助けてくれない。

そして、タイムリープして処刑の原因になった「兄のオシリス神暗殺」前、どころか兄の戴冠直後まで戻ってしまいます。

本来、セトとの結婚が嫌で逃げ出し、殺されてしまう妻のネフティス女神を義理で助けたことで、家庭教師のトート先生がタイムリープしたことを信じてくれる初めての人になります。

最初に「ネフティス死んだら信じろよ」とトート先生に怒鳴るセトさん、本当に暴れん坊。

でも助けられるヒロイン・ネフティスはお転婆で気が強いので、良いデコボコカップルなんです。

そんな中で、誰よりセトを信頼するオシリスお兄ちゃんは、オシリスさん、何か企んでませんかという描写が多いです。

いつもニコニコしている豊穣の神様なのに、心を許しきれない黒さが見え隠れしてます。

オシリス神、イシス女神の夫婦はなんだかとてもミステリアスで、今後の展開が気になります。

タイムリープに関わりそうな旧敵アポピス神も登場して、セトはどうなるのか、これから楽しみな作品です。

ぜひ本作を実際読んでみてくださいね!

災禍の神は願わない 1巻を試し読みする。