プロフィール

はじめまして。

えみです。

ご訪問ありがとうございます!

このサイトの管理人の人となりが気になる、そんなあなた!

ぜひ最後まで読んでもらえるととても嬉しいです。

えみのプロフィール

現在の肩書:まんがでひといき管理人

生年:198x年

出身地:香川県

出身校:地方国立大卒

職業:金融→化粧品販売→ネットショップ→無職(イマココ)

特徴:疲れやすい、ロマンチストだといわれる

ブラック社畜をやめて当サイトを立ち上げたきっかけ

恩師からの一言であることに気づく

一年の半分は週一休みで朝から晩までPCでの作業に追われる日々。

朝ギリギリに起きて夜クタクタになって寝る……

休みは夕方にやっと目が覚める……

ブラック企業づとめの私は世捨て人のような生活を送っていました。

 

 

とある日、お世話になった恩師(学校の先生ではなくメンター寄りの人)に久しぶりに会ったとき。

 

突然彼から、

「眉間をそんなにシワ寄せずに楽しくエンジョイしなよ。もっと内面と外見を一致させたほうがいいよ」

と言われたのです。

 

そのときは「眉間のことなんて、いきなりなんだろう?」と気にしていませんでしたが……。

 

恩師に会って数か月後のとある日。

鏡を見ていたらくっきり自分の眉間に深く刻まれたしわを自覚したのです。

(写真はイメージです)

かなりショックを受けました。

ああ、彼は私のこの眉間をみて、のちのち後悔しないようにアドバイスくれたんだなと悟りました。

外見にしても過去都内で化粧品を売ってたときとは別人ぶりに、どうでもよくなってしまっていました。

 

思えば、私は職場の人への嫌悪感から内面が弱虫ペダルの御堂筋くんみたいになっていたのです。

 

眉間のシワから退職を決意

なかなか消えそうにない太い溝(眉間のシワ)に気づいた時、未婚の自分の顔をこれ以上酷くさせたくないと退職を決意しました。

 

「こんな顔で会社で過ごすより、まだ自分のやりたいようにやったほうが納得できる!」

そう思い、自分のやりたいことをして生きていく決意をしました。

ま、会社の周りの人にとっても内面、御堂筋くんの女がいるよりやる気がある人が代わりにやったほうがいいですよね。

 このサイトを始めた背景

「自分のやりたいことをしたい。」

それには漫画の紹介のサイトは自分に合っていると気づきました。

インドアな私はイヤなことがあるとよく会社帰りマンガ喫茶にこもって漫画の世界に没頭していました。

 

自宅の最寄駅のマンガ喫茶に行っては、ドリンクやスナックを飲みながら、少年漫画、青年マンガ、少女漫画などを読んでは、笑わされたり、ドキドキハラハラするのが好きでした。

心がかなり沈んでいるときでも、漫画を読んで凄い笑って気分が回復したときなどほとんと皆あるのだろうと思います。

漫画のおかげでこれまで狭い会社の世界観に染まらず、いろいろ重要なヒントを得たことも多くあります。

 

この経験から沢山の素晴らしい漫画をインターネットを通して多くの人に紹介したいと思い、サイト運営を始めました。

なかなかまだ更新も遅く、文章の下手さがあるかとは思いますが、できるだけ訪問者様や一生懸命漫画を描いている漫画家様たちに感謝を込めてご紹介していきたいと思います。

 

最後にここまで読んでくださってあなたに心から御礼申し上げます。